• スーパーコピー専門店
  • シャネルコピー時計
  • パネライコピー
  • パネライコピー
  • スーパーコピー激安
  • ロレックススーパーコピー
  • 忍者ブログ

    http://www.tecopys.com/ブランドコピー時計・バッグ・財布を海外激安通販!

    www.tecopys.comはスーパーコピーブランド専門通販店,ブランドコピー時計・バッグ・財布を海外激安通販総合ショッピングサイト。

    www.jpan123.com:僕がこれからの時計に求めるもの・・・

    www.jpan123.com:僕がこれからの時計に求めるもの・・・
    上の画像は日本には正規輸入されていないチュードル・ペラゴス・・・・
    我が「親”悪”友」が購入したものですが、ブライトリングスーパーコピー優良店42mmという少し大きめのサイズでありながら、チタン・ボディーで軽量。
    さらに本家ロレックスのサブマリーナに対して200m上乗せの500m防水。
    素晴らしいコストパフォーマンスです。
    (ネット上より画像を拝借しています)
    しかも、搭載されているモデルはMT5612という自社ムーブメント。 テンプは両側から支えるダブルブリッジ。 ヒゲゼンマイはシリコン。
    そして、仕上げは最小限。 この割り切った外観がむしろかっこいい。
    今の時代、パーツの加工精度が発達しているので、大げさな仕上げなどしなくてもきっちり動くのは日を見るより明らかです。
    これが今風の「道具時計の演出かな・・・」とも思えます。
    ロレックスが日本では正規販売しようとしないチュードル・・・
    日本ではデカい顔をしていられる業界の嫌われ者ロレックスが、どうして入れようとしないのか・・・
    もちろん日本では絶対的なブランド性を築いているロレックスに、あえて対抗馬を持ち込む必要はないのですが・・・
    意外と日本人のモノを見抜く目を恐れ、同グループ内ブランドの共食い合戦を避けたいのかもしれません。
    日本人の繊細なものづくりの能力は素晴らしいものがある。
    いいものを作ることができる人たちが、いいものをわからないわけがない。
    雑誌ではまるで無知な読者を啓蒙すると言わんばかりに「本当にいいものは・・・」なんて書かれてますが、そんなもん触ればわかる。
    日本人の繊細さは確実にいいものを判別させてくれる「目」を与えてくれていると思えます。
    もちろん、ものを見抜く目はある程度の経験が必要ですが、それさえあればいいものを見抜く目は世界のどの国の人にも負けないように思えるのです。
    そう考えてみると・・・日本人でロレックスを好む人が多いのもまた頷けますし・・・
    率直な印象として、実際に時計に触ってみると依然としてロレックスと他のブランドとの間にはまだ開きがあると思えます。
    もちろん、それぞれのブランドには強みがあって、そう言った一つ一つの個性ではロレックスに勝っているブランドもある。
    でも、時計ブランドとしての総合力はやはりロレックスがずば抜けている。
    ただ、そのロレックスも最近は盤石ではない・・・。
    僕は正直に申し上げると、時計としてのロレックスは好きだけど、パネライスーパーコピーブランドのやり方はあまり好きではありません(笑)
    人気商品の生産抑制をするわ、正規店に色々と注文つけてデカい顔をするわで、企業としては非常にアコギな商売をしています。 まあ、ビジネスとしては当然なのでしょうが、消費者から見れば本当に嫌な会社です。
    そんなもん、ロレックスが今の最強状態を維持できているのは、一世代前の人たちが頑張ったからであり、今のロレックスはその過去の遺産を普通にアップデートしているだけだろうとも思えるのです。
    まあ、ブランドとしての蓄積がまだまだ大きいので、早々そのブランド性が揺るいだりはしないと思いますが、単なる今までの遺産のアップデートだけでなく次から次へといろいろな方策を打ち出していくことが、ロレックスでさえ必要なのではないでしょうか。
    おそらくロレックス自身も以前のような万全の状態ではないというのはわかっているような気がします・・・
    売れ行きが思わしくないエクスプローラー2・・・
    新しくデビューしたモデルの正規品が早速並行店に転売で流れていないか・・・そこまで神経質に目を光らせているロレックスが、6桁現行モデルのお値段に前世代5桁モデルのお値段が追いついてきているという異常な事態に気付いていないわけはないと思います。
    日本市場にチュードルをあえて持ち込まないのもなんとなく理解できるような気がします。
    ベーシックスポーツモデルである、サブマリーナですら高額モデルになってしまい、今ここにチュードルなんかを持ち込んでしまうと、足元から梯子を外されてしまう・・・
    でも、チュードルを持ち込まないからといって解決する問題ではない。
    ロレックス自体に、どこかでさらなる差別化が必要になる・・・
    ただ、デザインなどはもう、正直飽和状態・・・。 タグ・ホイヤースーパーコピー通販「優れている or 優れていない」よりも単なる「個性」になってしまいます。



    http://www.jpan123.com/
    PR

    コメント

    プロフィール

    HN:
    tecopys
    性別:
    非公開

    カテゴリー

    P R