• スーパーコピー専門店
  • シャネルコピー時計
  • パネライコピー
  • パネライコピー
  • スーパーコピー激安
  • ロレックススーパーコピー
  • 忍者ブログ

    http://www.tecopys.com/ブランドコピー時計・バッグ・財布を海外激安通販!

    www.tecopys.comはスーパーコピーブランド専門通販店,ブランドコピー時計・バッグ・財布を海外激安通販総合ショッピングサイト。

    スーパーコピー腕時計業界三国戦争:スイスの日本の時計

    スーパーコピー腕時計業界三国戦争:スイスの日本の時計
    良い腕時計はすべてスイスのウブロスーパーコピーに由来しますか?答えはもう一つじゃない。スイスの腕時計は崇高な、しかしその後ろの追っ手の勢いが盛んに盛んで、特にドイツ表、日本表は先に。この二つの新参者、立脚して伝統的な、未来を繋がり、それらの進行は1本スイス表とは違い道が、地道に動かしたスイス表秀でている局面。
    製表の歴史から言えば
    時計の製作の歴史を、スイスはさきがけではない。最初のころは、英仏ふさわしい時計メーカーの大国で、彼らの作った様々な置き時計置き時計、ヨーロッパを風靡して、甚だしきに至ってはアジアの各皇室にも伝わった。今は故宮時計館に展示されている、ほとんど英法メーカーの手で。
    しかし、ヨーロッパの革命の波と戦乱が揺れ動い、多くの時計の手の芸人はスイスに転入して、ここは戦乱、またヨーロッパセンター、物資の豊富、売れ行きが順調です。スイスは世界の時計製造業の中心になり、静かな穏やかな国の特性があり、その繁栄が続くこともあり、中断。
    ドイツはもう一方の光景だ。世界の第1枚の懐中時計によるドイツ、じゅうご世紀にドイツのタブ業は盛んに発展して、じゅうく世紀、ドレスデン省のゲーラ苏蒂町より全世界に1つの重要なタブ領域。しかし槿花一日の栄、第二次世界大戦の烽火を這段輝かしい歴史生掐断、ドレスデン重傷を負わせられ、精密腕時計製造ほとんどなくなってしまう。ベルリンの壁が崩壊した後、やっと回復し、栄光を再現する。スイスのサマリーの態度は収容してそして認可した、結局同源ヨーロッパ、価値観にはほぼ一緻の。
    この点に、日本の境遇は少しでこぼこしている。日本のこの混ぜ返す者、世紀のはちじゅう年代、発動した戦争場クォーツ、ほとんどが壊滅した全体のスイスタブ業、幸さんが海耶克力挽狂澜こそ、スイスの機械を救ったタブ業。スイス人は惨敗はかなり痛恨の、彼らにしてみれば、このような二人競技は、明らかに剣より、君が持ったなた出陣して、たとえ勝ったとは言えない英雄。だからスイスの製表は败れて、しかしスイス人は不服で、しかも心の底は日本で表製表することがいません。日本人は同様に一種の执傲:私は私の方式であなたを倒す、あなたが納得していない、私は更にあなたの方式であなたを倒す。このような武士精神で日本は20世纪のきゅうじゅう年代後期から集中発展機械タブでは、特にセイコーを代表して、そしてしきりにはスイス人主催のタブ界大会や選考で勝ってしまって、スイス人は面子がない。口には潔しと認めないが、プライベートでは敬意を込め、次第に日本の機械製表の地位を日本の機械製表として認めている。
    骨子に似ている
    ドイツと日本は確かに似ているところがたくさんあると言って。たとえば、仕事にまじめにこつこつと同じスタイル、彼らにとって、機械工業の重視を今も同じで、自動車市場での大半は占領江山のブランドから、この二つの国であり、パネライスーパーコピー精密機械製造業で、両者は多くの代時計ブランド、例えばカメラ業界、日本はキヤノンニコン、ドイツライカが、彼らの歴史も同様の曲折、思う存分侵略の後は惨败、そして精神不死、生き返る……多くの人にとって、日本はドイツを「アジアのドイツと呼ばれている、と言われているように見える人が多いということです」。
    これらの背後の様々な要因、自然影響は両国の製表業に影響している。機械工業特に精密機械製造業の高度なタブ産業基礎、これもどうして両者は現代のタブ業で、スタートは遅い(ドイツはタブ業誕生以前のが、第二次世界大戦の影響で、現代のタブ業の複興はベルリンから壁崩壊から計算する)が、後半の力は十分で、発展の急激な原因。厳格に執着する国民の性格、また彼らは精密な時間製造過程の製造過程で、絶えず高い標準を追求する。
    ここにきて、国家全体の製表業の先進的な条件:機械工業は特に精密機械製造業の発達、厳格な国民の個性がある。これも解釈できる、なぜイギリスやアメリカ、スペインにまでもない、製表大国。中国、機械工業と精密機械製造業では確かに基礎、国民的な個性は厳密に執着しているらしい4字。熟考に値する!
    スタイルの別
    はBASELの時、かつて聞いたことについてはいくつかのブランドスイスタブのスタイルの、答えはスイスタブ約二種類の風格、フレンチスタイルを德式スタイル。これは私にとって意外と意外にも、スイス製表のスタイルは、両国にとっては、両国にとっては。しかし考えて、これも情理に、スイスの製表の興っはもともとは当初徳法と両国の製表職人の流入による流入である。でも、今は私たちが触れているスイスの腕時計に、法式風がもっともっと。私たちはスイスジェイコブスーパーコピー時計の代表的なスタイルにしておきましょう。



    http://www.geoopy.com/
    PR

    コメント

    プロフィール

    HN:
    tecopys
    性別:
    非公開

    カテゴリー

    P R